2017年4月 7日 (金)

4-5月号カタログ撮影裏話

先日、4-5月号カタログの撮影を行いました。

今回の撮影のメインは、カタログ表紙・2-3ページの

「五島沖産さば天日干し」です。

(カタログがお手元にない方は、こちらより

カタログをダウンロードしてご覧ください。)

実は、今回はある難しい撮影方法に取り組みました。

それは、「炭火焼」です。

下が使用した七輪。

Photo

これが最終的にできあがった写真です。

Maru170405001

一枚目の七輪の写真は炭が赤くなっていませんが、

火がついていないのではありません。

部屋が明るいと、炭の赤色が見えないのです。

そのため、撮影は真っ暗闇の中で行います。

普段に比べ、一段と緊張感のただよう撮影になりました。

炭火焼の撮影でもう一つ苦労したのが「煙」。

下の写真は炭火でさばを焼いているところなのですが、

もくもくと煙が出ている様子がわかりますでしょうか?

45_5

スタッフ全員、煙で目が痛くなり、途中で休憩を

余儀なくされるという一幕もありました。

スタッフの苦労と思いが詰まった一枚が撮影できましたので、

ぜひ今一度、カタログ表紙の写真をご確認ください!

※「五島沖産さば天日干し」について詳しくはこちら

====================

「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2017年2月 2日 (木)

2017年限定デザイン「海あじ保冷バッグ」のご紹介

こんにちは!

「なめろう」です!




昨年も大好評をいただいた「海あじ保冷バッグ」が、

今年は2017年限定デザインで登場しました!

今回は、2017年限定デザイン「海あじ保冷バッグ」の

魅力をご紹介します。



☆丈夫なデニム風の表地にシンプルなデザイン。

保冷バッグとしては珍しい、デニム風の表地の

おしゃれな保冷バッグです。

どんな装いにもマッチするよう、黒地にシンプルなデザインを施しました。

男性にも女性にもご愛用いただけます。

下の画像が、2017年の限定デザインです。

 



実は、この中にお魚などの海の生き物以外のものが

混じっています。

ヒントは今年の「干支」です。

見つかりましたでしょうか?

答えはブログの一番下をご覧ください。


☆マチ付きなので、たっぷり収納できます。

 

たのもしい収納力なので、冷凍品をたくさん買った時も安心。

加えて、ファスナー付きなので中身が見えないメリットも。

遠くへのお出かけにもご利用いただけます。

Maru120405043

 ※写真の保冷バッグは旧デザインのため、色が異なります。



☆持ち手が長めなので、肩にもかけられます。

 

手提げと肩掛け、2通りに使えます。

たくさんお買い物をしたときも、肩にかければ

持ち運びが楽になります。

2017

 

☆なめろうの使い方

 

たくさんのものが入る大きさで、チャックもついていて

中身が見えないようになっているので、

「旅行の際に持っていくカバン」としても重宝しています。

会社の研修や一泊旅行など、この保冷バッグに

着替えを詰めて持っていきます。




====================

≪答え≫

ここにいました!

2017年の干支、酉(トリ)が混じっています。

皆さまは見つけることができましたか?

探していただいた皆さま、ありがとうございました。



====================


「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2017年1月 5日 (木)

【ごあいさつ】あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

ちりめんじゃこです。

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。

新しい年が皆様にとって幸多い年となりますように、

心よりお祈り申し上げます。

さて、本年もマルハニチロダイレクト「海のあじわい便」は

「海の幸をくらしの幸へ。」をキーワードに、

皆様のくらしに海の恵みをお届けできるよう努めてまいります。

引き続きご愛顧を賜りますよう、

何卒よろしくお願い申し上げます。

====================

「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2016年12月29日 (木)

【ごあいさつ】本年もご愛顧ありがとうございました

こんにちは。ちりめんじゃこです。

早いもので、2016年も残すところ僅かとなりました。

本年もマルハニチロダイレクト「海のあじわい便」を

ご愛顧頂いた皆様、誠にありがとうございました。

「海のあじわい便」スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

 /

マルハニチロダイレクト「海のあじわい便」は

本年も「海の幸をくらしの幸へ。」をキーワードに、運営を行ってまいりました。

「海のあじわい便」のスタッフとして最も嬉しいことは、

お客様から「孫がこの商品をとっても気に入っているのよ。」

「贈り物として友人に渡したら、すごく喜ばれました。」といったお言葉をいただくこと。

私どもの商品が皆様の暮らし、食卓を豊かにすることができましたなら、

そして、皆様の生活に幸せをお届けすることができましたなら、

これ以上の喜びはありません。

来年も引き続き、お客様の暮らしに幸をご提供できるよう、努めてまいります。

「海のあじわい便」に変わらぬご愛顧を賜りますよう、

心よりお願い申し上げます。

良いお年をお迎えくださいませ。

====================

「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

年末年始のご注文・お届けについて

こんにちは。ちりめんじゃこです。

今回は、年末年始のご注文・お届けについてのお知らせです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年内お届けのご注文は、12月24日をもって締切とさせていただきました。

年明けは1月11日より、お届け日のご指定を承ります。

お客様にはご不便をおかけしますこと、お詫び申し上げます。

なお、マルハニチロダイレクトは2017年1月1日から1月4日まで

年末年始休業とさせていただきます。

休業期間中のご注文・お問合せ等は1月5日よりご対応させていただきます。

何卒ご理解、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

※年末のお荷物のお届けについて

年末は配送荷物増加のため、ご指定いただいた日時にお届けができない

場合がございます。予めご了承賜りますようお願い申し上げます。

====================

「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2016年12月28日 (水)

おもてなしの盛り付け術

こんにちは。ちりめんじゃこです。

年末年始のハレの日は、料理の盛り付けも美しくしたいですよね。

お客様が来られる場合はなおさらです。

そこで、今回は「おもてなしの盛り付け術」と題し、

盛り付けのポイントをご紹介いたします!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

①彩りは「五色」を意識して。

彩りの基本は白、黒、黄、赤、青(緑)の「五色」。

これらをバランスよく配置することで、美しい盛付けに仕上がります。

例えば、赤いまぐろの隣には白身の魚を、仕切りには大葉や笹など緑を使って。

改まった席の料理は黒塗りのお碗やお盆を上手に使えば、

引き締まった雰囲気に。

②大小の皿やガラス器を組合せ。

大きな塗りのおぼんに、種類ごとに盛った小皿をのせたり、

白の大皿に、ガラスの器や豆皿を合わせたり。

高級な刺身用の大皿がなくても、普段使いの皿を組み合わせることで、

特別感を演出できます。

③積み上げる、立て掛ける。

お椀や鉢など深みのある器には、「山の形」に盛るのが基本。

高さは器から少し顔を出すくらいが目安です。

一番上には「あしらい」をのせても。

平らな器も、天ぷらなどは立て掛けて高さを出せば、見栄え良く仕上がります。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

下の3つの画像は今までの「海のあじわい便」カタログに掲載したものです。

ぜひこちらもご参考ください。

Maru151101007

Maru_141101_051

Maru151101013

盛り付け以外にも、温かい料理は器も予め温めるなど、

細やかな心遣いで料理がぐっと美味しくなりますよ!

====================

「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2016年12月27日 (火)

~海鮮素材を洋風アレンジ~ お正月レシピ

こんにちは。ちりめんじゃこです。

最近は後輩のなめろうがブログを書くことが多く、

私が書くのはかなり久々になってしまいました。

もう12月も終わりに近づいてきましたが、

年末年始のご準備はいかがでしょうか。

今回は、お正月の食卓にぴったりの海鮮素材のアレンジレシピを

ご紹介します。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ずわいがにのゼリー寄せ&しめさばのハニーマスタード

Maru161101002_2

◇ずわいがにのゼリー寄せ(上の画像 左下)

①粉ゼラチン5gを水大さじ3で溶かしておく。

  鍋に水200mlと顆粒コンソメの素小さじ1/2を入れて温め、

  溶かしたゼラチンを加える。

②水で内側を濡らした小さめのバットなどに①を入れる。

  さらに、 「ずわいがに棒肉」10本を並べて入れ、冷蔵庫で冷やす。

③お好みでレモンを絞る。

※このレシピで使用する商品はこちら

◇しめさばのハニーマスタード(上の画像 右上)

①粒マスタードとはちみつ各大さじ1を混ぜ合わせる。

②人参1/2本を千切りにして40~60秒茹でてから水にさらし、水気をきる。

  オリーブ油大さじ1、レモン汁少々、おろしにんにく少々、塩少々であえる。

③②と「スライスしめさば」を皿に盛り、①をかける。

※このレシピで使用する商品はこちら

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

毎年同じ料理になりがちのお正月の食卓に。

いつもの海鮮素材も、洋風にアレンジすれば新しいおいしさが生まれます。

ぜひお試しください!

====================

「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2016年12月14日 (水)

【お客様からの声】メルマガアンケートをご紹介!その2

こんにちは!

「なめろう」です!

11月のメールマガジンでご案内した「アンケートプレゼント企画」。

 

私たちスタッフの予想を上回る大変多くのご応募を頂き、

本当にありがとうございました。

 

今回は、メルマガではご紹介しきれなかったお客様からの

ご返信内容についてのご紹介の「第二弾」です!

 

アンケートの質問は以下の通りでした。

 

宝くじを買う人も、買わない人も、一回は「もし宝くじが 当たったら…」と

 考えたことがあるのではないでしょうか。

 皆さまなら、もし宝くじが当たったら 何を買いたい(やりたい)ですか?

 あなたの夢を教えてください!

 あまりに金額が大きすぎて思いつかない、という方は、

 10万円あったら何を食べたいかをお答えください。

 

============================= 


【W・K様(兵庫県)】

・・・一応1等賞として・・・貯金して家族の幸せな姿をみたい。



【S・K様(秋田県)】

夢のまた夢ですが・・・

実家の両親と一緒に温泉旅行や
子供が大きくなったら主人と子供と一緒に新婚旅行先を
もう一度訪ねたい。

残りは子供のために貯金と自分達の老後のために貯金。

 

【I・J様(宮城県)】

プライベートジェットを買いたい!



【K・M様(神奈川県)】

お寿司屋さんで家族そろって好きなネタを気にせず食べてみたいです。

私は・・・ノドグロとクエとボタン海老です。。

 

【K・Y様(東京都)】

宝くじ10億円は思いつかない(貧乏性(笑)なもので。

とりあえず10万円とするなら

マルハニチロの欲しい商品を手当たり次第10万円分買いまくりたいです。

10億分はさすがに無理かも!!


【A・A様(東京都)】

個展をやりたい。

 

【O・K様(愛知県)】

宝くじが当たったら、買いたいものは、まず高級車です。

今乗っている小型乗用車は、もう12年目になっていて、

買い換える費用もないので、当たったら、最初に自動車の購入です。

それと、余裕があれば、家族そろって旅行にも行きたいです。


============================

 

非常にたくさんのお声を頂いたので、2回に分けてご紹介を

いたしました。


この場でご紹介しきれなかった皆様のご回答もじっくりと

読ませていただきました。

たくさんのご回答をいただき、誠にありがとうございました。

 

以上、なめろうがお届けしました!

 

====================

「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2016年12月 8日 (木)

【お客様からの声】メルマガアンケートをご紹介!その1

こんにちは!

「なめろう」です!


11月のメールマガジンでご案内した「アンケートプレゼント企画」。

 

私たちスタッフの予想を上回る大変多くのご応募を頂き、

本当にありがとうございました。

 

今回は、メルマガではご紹介しきれなかったお客様からの

ご返信内容についてご紹介いたします。

 

アンケートの質問は以下の通りでした。

 

宝くじを買う人も、買わない人も、一回は「もし宝くじが 当たったら…」と

 考えたことがあるのではないでしょうか。


 皆さまなら、もし宝くじが当たったら 何を買いたい(やりたい)ですか?

 あなたの夢を教えてください!


 あまりに金額が大きすぎて思いつかない、という方は、

 10万円あったら何を食べたいかをお答えください。

 

============================= 

【T・N様(鹿児島県)】

親、兄弟、甥っ子、姪っ子を招いて、全部の世界遺産を見て周る旅!

目が不自由な母も楽しめるよう、貸切のバスや専属ガイド付きで、

自分たちのペースや自由な空間で旅行を楽しみたいです。

 

【G・N様(愛知県)】

カナダに家を購入し、夫婦で語学留学をする。



【K・Y様(愛知県)】

ビジネスクラスで海外旅行に行きたいです。

ファーストクラスは逆におそれ多くてのりたくないです。

あとは、自宅の横の土地を購入。レクサス購入。

残りは老後のために貯金です。

 

【T・I様(兵庫県)】

私は当選したら両親が夢見ているキャンピングカーを

プレゼントしてあげたいと思います♪

キャンピングカーで全国各地の温泉に浸かりたいらしいので、

是非とも夢を叶えてあげたいです!

 

【O・F様(大阪府)】

野良犬、野良猫の救済施設を建てるための土地を購入し、大きな施設を建て、

スタッフを高給で雇い、獣医も完備して、不幸な動物を保護したい。

 

【S・K様(千葉県)】

温泉が楽しめる暖かい地域に、お年寄りの方々と楽しく過ごせる

“小規模の介護ホーム(介楽ホーム?)”を建て、

余生をユックリ・ノンビリ過ごしたいものです!


============================

 

非常にたくさんのお声を頂いたので、引き続き来週もご紹介いたします。

是非、楽しみにしていて下さい!

 

以上、なめろうがお届けしました!

 

====================

「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2016年11月30日 (水)

「海のあじわい便オリジナル保冷バッグ」のご紹介

こんにちは!

「なめろう」です!

今回は、本日のメールマガジンのアンケートプレゼントでもある

「海のあじわい便オリジナル保冷バッグ」のご紹介です。

シンプルなデザインと使いやすさで大好評を

いただいている「海あじ保冷バッグ」の魅力を大解剖していきます。

・・

☆丈夫なデニム風の表地にシンプルなデザイン。

どんな装いにもマッチして、男女ともにご愛用いただけるように、

黒地にシンプルなデザインを施しました。

 

☆マチ付きなので、たっぷり収納できます。

たのもしい収納力に加えて、ファスナー付きなので

中身が見えないメリットも。

遠くへのお出かけにもご利用いただけます。

Maru120405043

 

☆持ち手が長めなので、肩にもかけられます。

 

手提げと肩掛け、2通りに使えます。

たくさんお買い物をしたときも、肩にかければ

持ち運びが楽になります。

 

 

☆なめろうの使い方

たくさんの物が入る大きさで、チャックもついていて

中身が見えないようになっているので、

「旅行の際に持っていくカバン」としても重宝しています。

会社の研修や一泊旅行など、この保冷バッグに

着替えを詰めて持っていきます。



====================


来年も、デザインをリニューアルした

「新」保冷バッグを皆さまにお披露目する予定です。

是非とも楽しみにお待ちください!

====================

「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2016年8月 3日 (水)

【海あじレシピ】桜えびと三つ葉のかき揚げ

こんにちは!

なめろう」です!


今回は、柔らかな食感と甘みの

桜えびと三つ葉のかき揚げのレシピのご紹介です。







桜えびと三つ葉のかき揚げ



「桜えびと三つ葉のかき揚げ」(直径10cm程度×4~5個)

①「駿河湾産釜揚げ桜えび」1袋、食べやすい大きさに切った三つ葉1束、
 薄切りにした玉ねぎ1/4個を合わせ、小麦粉大さじ1を振る。


②ボウルに卵黄1/2個、冷水1/2カップを混ぜ合わせ、
 小麦粉1/2カップを加えて衣を作り、①を加えてさっくり混ぜる。


③フライパンの半分の高さまで油を入れ、180℃に熱し、
 玉じゃくしまたは大き目のスプーンで②をすくい入れ、返しながら揚げる。


完成です!

皆様も是非、お試しください。


※このレシピで使用する商品はこちら。

====================

「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2016年8月 1日 (月)

【海あじ商品紹介】めかじき焼きびたし

こんにちは!

なめろう」です!


今回は、くせのない上品な味わいでご飯によく合う

めかじき焼きびたしのご紹介です。



≪新登場≫めかじき焼きびたし



☆「めかじき」とは?



分類:スズキ目メカジキ科

産地:世界中の温帯・熱帯海域に広く分布。日本では三陸や

    銚子、四国、静岡などで漁獲される。


カジキの仲間の魚です。カジキはマグロと食味が似ていることから、

「カジキマグロ」とも呼ばれます。



切身にはしばしば「トロ」、「中トロ」、「大トロ」などの表示が付けられることも。

ただし、マグロと近い魚ではありません (マグロはサバ科の魚です)。



産地が三陸や銚子が中心のことから、東日本では大変なじみ深い魚である一方、

西日本ではあまり見られないようです。




脂がのったメカジキは大変美味。くせのない味わいで、

ほどよく繊維質の身がしまって旨みがあります。



フライやムニエル、煮付けなど、加熱して食べられることが多いですが、

新鮮なものは刺身で食べるのもおすすめです。



☆海のあじわい便の「めかじき焼きびたし」とは?



めかじきを気仙沼港で水揚げした後、素焼きにし、

甘酸っぱい特製調味液で焼きびたしにしました。

さっぱりとしてくせがなく、上品な味わいです。


さっぱりとした味がお好みの方は、カボスなどの柑橘類や
大根おろしを添えるのがおすすめです。


そのままで、ビールや日本酒などの酒の肴にも。

うどんなど、あっさりした食事の副菜にも。



今の季節にぴったりの商品ですので、

是非、お試しください。


商品のお買い求めはコチラから。



====================



「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2016年7月27日 (水)

【海あじ商品紹介】根室産とき鮭山漬

こんにちは!

なめろう」です!

今回は、塩が作り上げる「ときしらず」の極み、

根室産とき鮭山漬けのご紹介です。