2017年7月20日 (木)

【お客様からの声】メルマガアンケートをご紹介!その2

こんにちは!

「なめろう」です!

6月のメールマガジンでご案内した「アンケートプレゼント企画」。

 

たくさんのお声をお寄せいただき、

本当にありがとうございました。

 

今回は、メルマガではご紹介しきれなかったお客様からの

ご返信内容についてのご紹介の「第二弾」です!


アンケートの質問は以下の通りでした。

 

1、朝は、いつも何時頃に起きていますか。

2、朝起きてから、いつも行っている習慣はありますか。

※昼間や夜寝る前の習慣でも大丈夫です。

例)朝ご飯には納豆を必ず食べる、風呂上りに牛乳を飲むなど。

 

============================= 

【S・S様(東京都)】

退職したので、特に用事の無い時は8時位です。

朝は殆ど食べませんが、フィットネスクラブのスケジュール次第で、

軽く摂る事も有りますが、特に、決まった物はありません。




【K・S様(兵庫県)】

5時頃。

朝ごはんを食べて、ツィツター&フェイスブック

朝の挨拶をする。




【I・K様(埼玉県)】

毎朝4時半に起きています。習慣というわけではありませんが 

高校生の息子に毎朝お弁当を作っています。

器用ではないので、今流行のキャラ弁などは作れませんが、

栄養バランスを考えて、お肉類、魚類、野菜、卵、フルーツ、

この5種類は必ず入れています。

お弁当を作り続けてかれこれ6年近くになりますが、献立には毎朝とても悩みます。

 


【Y・S様(長野県)】

6時。

車で10分ほどの歯科大学の校内にある庭を主人と20分ほど散歩しています。

とてもきれいに、手入れされた、広大な庭で樹木、季節の花が楽しみです。

 


【M・K様(北海道)】

650分です。

布団から起きる時に、血行を良くするために布団の上で手と足を上に上げて

ブルブルと震わせて100を数えてから起き上がります。

テレビで紹介されていた運動なのですが、朝起きがけにやると朝スッキリ起き上がれます。

低血圧で怠くて中々起き上がれなかったのがうそみたいです。

丁度起きるとNHKで0655が始まっていて、猫や犬の紹介を見るのが毎朝の楽しみなんです

 

 


【H・R様(岡山県)】

7時(ラジオが6時になります、うとうと聞いて7時の時報で、さあ起きよう!です)

朝食は和食。ちゃんといりこ出汁をとった味噌汁に必ず一片のニンニクを入れる

 一週3回はマルハニチロの魚缶詰、イワシかサバを必ずつける

これでこの十年以上インフルエンザ知らずです



============================

 

たくさんのお声をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

次回のアンケートにも是非、ご参加ください! 

以上、なめろうがお届けしました!

 

====================

「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2017年7月 7日 (金)

【お客様からの声】メルマガアンケートをご紹介!その1

こんにちは!

「なめろう」です!

6月のメールマガジンでご案内した「アンケートプレゼント企画」。

 

今回もたくさんのお声をお寄せいただき、

本当にありがとうございました。

 

メルマガではご紹介しきれなかったお客様からの

ご回答をご紹介いたします。

 

アンケートの質問は以下の通りでした。

 

1、朝は、いつも何時頃に起きていますか。

2、朝起きてから、いつも行っている習慣はありますか。

※昼間や夜寝る前の習慣でも大丈夫です。

例)朝ご飯には納豆を必ず食べる、風呂上りに牛乳を飲むなど。

 

============================= 

【K・M様(千葉県)】

5時に起きてます。年寄りなので早起きです。

朝ごはんを自分で用意して食べる⇒食器を洗う⇒歯を磨いて髭をそる⇒

薬を飲む⇒布団をたたむ⇒カメとメダカに餌をあげる⇒鉢植えに水をあげる⇒

新聞を読む⇒トイレに入る⇒着替えて会社に行く




【M・H様(千葉県)】

7時です!千葉市はカッコウの鳴き声の放送があるので、その声で起きます。

会社に行く前のあわただしい時間なので、そんなに多くはしていませんが、

◎体重をはかる→◎血圧をはかる→◎万歩計を持つ→

◎朝食にコーヒーを入れ、ヨーグルト、納豆、野菜サラダを用意する。

野菜サラダは、基本きゅうりとトマト、レタス、チーズ、そして減塩リサーラです!




【H・Y様(福岡県)】

朝は6時に起きます☆

朝起きてする事は、お湯を沸かして白湯を作り、

冷めてからコップ一杯飲む事にしております。
寝ている間にカラカラに渇いた喉が潤うし、

胃袋にも優しいので、ずっと続けています♪

 


【N・Y様(新潟県)】

4時に起きます、洗面を済ましてから、神棚と仏壇におまいりをします。

 


【M・M様(東京都)】

4:30~5:00頃起きてます。

日課のゴミ出しをしてから庭で作っている野菜の世話をします。

野菜の育っている様子を見ながら水や肥料を上げたり、

時には殺虫剤をスプレーしたりと美味しい野菜をいただくには手間がかかります。

もちろん収穫もです! 今はじゃが芋の収穫を終えて胡瓜やトマト、

いんげんにナスが収穫できるようになりました。

そんなわけで朝は毎日結構忙しく過ごしています。

 


【H・Y様(広島県)】

午前6時に起きています。夢の内容を書き留めています。

夢占いに凝っているのと、後から見返すと物語のようで面白いです。



============================

 

非常にたくさんのお声を頂いたので、引き続き来週もご紹介いたします。

是非、楽しみにしていて下さい!

 

以上、なめろうがお届けしました!

 

====================

「海あじ通信オンライン」へのご感想、ご意見

お待ちしています。

direct@maruha-nichiro.co.jpまでどうぞ。

2017年6月29日 (木)

完全養殖本まぐろの加工工場を訪ねて。

こんにちは!

「なめろう」です!


先日、完全養殖本まぐろの加工工場を訪れてきました。



完全養殖本まぐろは、全国5ヶ所の養殖場で国内最大級の生簀を使い、

厳しい管理課の下で大切に育てられています。




こうして心を込めて育てられたまぐろは、静岡県焼津市にある

まぐろの加工工場に運ばれていきます。



今回はそんな工場での加工の様子をちょっぴり皆さまにご紹介したいと思います!



まずは、巨大なまぐろが工場に氷詰めされた生の状態で搬入されます。


まぐろについている青いシールは、「BLUE」はクロマグロの英語名(BLUE FIN TUNA)、

「CREST」は頂点を意味しています。マルハニチロが作り出す養殖本まぐろの最高峰です。




鮮度を管理するために、温度計でまぐろの体内温度を測っています。




とても重いので、運ぶのにも一苦労...。








2人がかりで、包丁で頭を切り落とします。

まぐろの解体は、熟練の技術を持った限られた職人の手作業によって行われます。






その後も、職人の手によって次々と解体されていきます...。


ある程度の大きさまで解体された後は、

大とろ、中とろ、赤身、切落としと部位ごとに柵の状態に

カットしていきます。







その後、鮮度を保つため、特別な機械で瞬間凍結されたまぐろは、

パックされ、スライスをする次の工場へと運ばれていきます。




こうした加工の工程を経て、完全養殖本まぐろを

皆さまのもとへお届けしています。




全国5ヶ所の養殖場で大切に育てられ、熟練の職人によって

1尾ずつ手作業で解体された完全養殖本まぐろをこの機会に

是非、お試しください!





【番外編】


商品には使用されない、まぐろの骨に残ってしまった

中落ちをスプーンでそぎ落とす作業を体験させてもらいました。

※そぎ落とした中落ちは後でおいしくいただきました。








ぎこちない手つきの私、なめろう。





==============================

☆完全養殖本まぐろ詰合せのご購入はこちらから。

http://www.direct.maruha-nichiro.co.jp/pickup/honmaguro/index.htm



===============================